ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「最期の恋愛」その20


彼女の
「早く結婚しよう」という言葉は
彼にも当てはまりました。

結婚せずに
死んでいくよりは
彼女と
結婚する方が
良いと思いました。

彼女は
美人だし
この病気があるから
変に積極的ですが、
本当は
おしとやかな
女性でした。

この病気がないと
絶対に
仲良くなんかならなかった
女性だった
彼女と
結婚できるのって
「ラッキー」と
考えた方が良いと
思いました。

さすが
楽観的な
彼ですから
もう死期がせまっているのに
こんな風に考えられたのです。

結婚式は
友達と
親兄弟で
行うことにしました。

病気のことを
知っている人も
知らない人も
混じっていました。

1週間が経って
結婚式が始まりました