ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

アスカルの飼い主の屁理屈 少子化問題その1

アスカルの飼い主の屁理屈 少子化問題その1

このカテゴリーは、
何の根拠もない事柄を
あたかも理由があるように
私アスカルの飼い主が論述するものです。
たぶんに妄想が含まれますので
真に受けないで下さい。
『決して他言は無用です』
言ったあなたが恥をかきますから、、、

一回目は、
今話題の
少子化問題です。

少子化問題は、
大変な問題ですよね。
統計によれば
この先何百年後には、
日本の人口は、
数十人になってしまうとか、、、
本当になるのか
生きてみたい気もしますが
そんな余命もないことなので
あきらめました。

さて本当に
なるでしょうか。

ここで問題になるのが
「性質は、遺伝するか」
「環境は、人間の本質を変えるか」
と言うことです。

少子化問題に合わせて考えるなら
「子だくさんの人の
子供は、子供をたくさん産むか」
「たくさんの兄弟の中で育った
子供は、たくさん子供を産むか」
と言うことです。
皆さんどのようにお考えですか、
辺りを見回してみて
上記仮説が
正しいと思いますか。
それとも積極的な
反証を挙げる事が出来るでしょうか。

私は、上記仮説が正しいと考えています。
一時的に
子供が少なくなっても
生き残るのは、
子供がいる人の子孫だけです。
子供を産まない人の子孫は、
途絶えてしまいます。


そんなわけで
今日の屁理屈
少子化は、ある程度進むと
収まり増加に転じる」

これは、屁理屈ですので
真に受けて
抗議のメールはしないで下さい。