ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

人は貧しさを憂うにあらず、平らならざるを憂う その7

マーケティングと呼ばれる学問によって
組織化された集団は
買う必要のないものを
あたかも買う必要があるように
思わせて
売りつけてくるのです。

それは
もっと大きな大義名分の
もとに行われます。

景気回復・内需拡大・消費拡大とか言う大義名分です。

それらのいずれもが
庶民がお金を使うことを奨励するものです。

庶民のお金を使わせるためなら
高速道路も1000円にするし
エコポイント制度を作るし
遷都1300年祭もします。

でもそんなにお得だし
エコにもなるからという理由も付けられても
お金を支出するのは
庶民ですから、
限度があります。

そして使えば使う程
もちろん庶民のお金は
富裕層のお金へと
移動してしまう仕組みになっているように思います。


私は
ETCカードを持っていませんから
1000円の制度は
使えません。

使えないので
こんなことを言って申し訳ございません。