ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

楽器可賃貸の防音アパートの防音室 エアコンの貫通孔は その16

防音室は
ほぼ完成しました。

エアコンを
防音室に付けなければなりません。

しかし
遮音の基本である
隙間を無くすことと
矛盾しています。

防音チャンバーのような
曲がりくねったところを
エアコンの接続管を
通すことは
理論上は可能ですが
実際上無理です。

電気屋さんは
絶対にしてくれません。

そこでこんな方法を
使っています。


窓の防音を高めるために
空隙が広いところに
貫通パイプを入れます。

貫通パイプは
既存壁と内壁の両方に
つながるように設置しますが
必ず真ん中に隙間を作ります。

貫通パイプを通したあと
隙間に油性パテを詰め
吸音材で巻きます。

この方法で
両立すると思います。




防音室エアコンの貫通孔

防音室付アパートの作り方