ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

賭け事が好きな人は遺伝子のためらしい

以下に述べることには
間違いがあるかもしれません。

皆様方で
ご検証下さい。


報道によると
中枢神経系に存在する神経伝達物質ドーパミンに
関係する
遺伝子が
多数見つかったそうです。

ドーパミンが
多くなると
気持ちよくなるそうです。

賭け事をすると
ある種の
遺伝子が活発になって
ドーパミンを作るそうです。


賭け事に負けようが勝とうが
脳の中で
快楽物質が出来て
楽しくなるそうです。

その他にも
ドーパミンと関係する遺伝子があって
「みんなと仲良くすると出る遺伝子」や
「他人に誉められると出る遺伝子」などがあるそうです。



遺伝子がそうさせますので
賭け事をする人は
止められませんよね。