ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「大切な彼女は突然に」その42

試験に合格しようが
不合格になろうが
結婚はすることになっていました。

その用意は
試験勉強で
後回しになっていたので
発表までの間は
準備に
右往左往していました。

日は過ぎて
発表の日が来ました。

インターネット上で
発表です。

勤務時間内は
閲覧禁止ですが
課長が
私用のインターネットを
していて
「見ても良いよ」と
言ってくれました。

おそるおそる
パスワードを入れて
見てみました。

『合格』と
文字だが出てきました。

課長もそれを見ていて
「おめでとう」と
声を上げたのです。

他の社員に
「大場君が
大学に合格した」と
告げたので
社員が集まってくれて
おめでとうの嵐です。

こんなに
祝福されるなんて
人生初めてです。

前の国家試験に合格した時には
全然なかったのに
今回はこの違いです。

涙が
出てきたのを
感じました。

由美子は
こんなにみんなに
思っていてもらって
いるんだと
初めて知ったのです。