ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「東大阪のお嬢さま『雪子』」その38

小学校の先生が
やはりここは
中学生受験して
進学校に行く方が
勉強がはかどると
すすめたのです。

ちょうど
雪子の家の前の駅から
一駅向こうに
中高一貫の
女子校があって
そこを目指すことにしました。

雪子は
放っておくと
すぐに
何せずに
机の前に座っているだけです。

大好きなマンガを
書いたり
積み木をしたりして
時間を費やしていました。

お祖父さんは
まず
家庭教師を雇って
雪子を勉強させることにしました。

家庭教師を
色々と
探しましたが
男の人では
問題が起こっても困るし
学校の先生は
副業禁止だし
女学生は
頼りないし
帯に短したすきに長しで
探しあぐねていました。

高給で優遇したら
集まるというものでもないようです。

最終的には
真知子の
母親に
決まりました。