ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

誰でもわかる昭和30年代クイズ 豆炭の使い方

豆炭は
可愛い名前ですよね。

我が家で使っていたのは
たぶん昭和40年頃までです。

では
我が家では
豆炭は
どんなことに
使っていたでしょう。

そんな
個人的なことは
わからないと
言わないで下さい。

1.寝る時に使うこたつの熱源
2.お料理を作る時の熱源
3.バーベキューの時の熱源






































正解は
1.寝る時に使うこたつの熱源
です。

豆炭は
重さ当たりにすれば
高価です。

料理や
他な熱源にするのなら
練炭という
もっと廉価なものがありますし
火力も強いし
長い時間持ちますので
我が家では使っていませんでした。

寝る時にどのようにして使うかというと
「まめたんあんか」に入れて
使います。

まめたんあんかについては
インターネットで
お調べ下さい。

とにかく我が家では
9時に就寝することになっていますので
7時頃に
かんてきに
新聞紙を丸めて
火を付け
それに消し炭を少し入れ
その上に
豆炭を置いて
火を付け
周りすべてに火が点いたら
まめたんあんかに入れ
布の袋に入れて
お布団の足下に置きます。

ちょっと大変ですが
暖かいです。

まめたんあんかができるまでは
大変だったんです。