ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

私の世界観って何

世界観って
大事らしいです。

同じ世界観を持っている人は
愛着を感じるらしいです。

では
私は
どんな世界観を持っているかと
言われても
そんな事考えたことも
なかったので
考えてみました。

世界観:
世界およびその中で生きている人間に対して、
人間のありかたという点からみた統一的な解釈、意義づけ。
知的なものにとどまらず、
情意的な評価が加わり、人生観よりも含むものが大きい。
楽天主義・厭世主義・宿命論・宗教的世界観・道徳的世界観などの立場がある。

あまりにも難しすぎて
私にはわかりません。

と言うわけで
曲解して
私の人生観を
考えてみました。

行動からみてみます。

私が起きている時は
大半は
誰もと同じで
仕事をしています。

私は
齢65才にもうすぐなる
老人ですから
仕事といっても
ゆっくりしかできません。

にわかに仕事をすると
ひどく疲れますので
ズーッとゆっくりと
仕事をしています。

つまり
休まずズーッとです。

正月の
元旦一日だけを休みます。

一年に一日の休みです。

だからといって
よく働いていると
考えないで下さい。

私は
「仕事というものは
ズーと続けられるように
疲れないように
するものだ」と
思っています。

疲れるまでやるのは
それは
スポーツです。

と言うわけで
私は
一年に一日の休みで
働いていますが
疲れないように
ほどほどにしています。


次に時間をとっているのは
誰もと同じですが
睡眠です。

私の睡眠は
他の人が
どのようかわかりませんが
次の様です。

夜9時頃就寝し
12時から1時頃
トイレに立ちます。

それから寝て
3時か4時頃まで
起きているような
寝ているような
そんな風に
寝ております。

何となく考えているようで
考えてないようで
夢を見ているようで
夢を見ていないようで
そんな時間は
昼より
時間が過ぎるのが
極めて早いです。

そして
6時半頃
起床します。

それより前に目が覚めていても
布団の中で横になっています。

食事や
身つくろいは
次回です。