ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

昭和30年頃の我が家の一日  牛さん編 その2

我が家の一日  牛さん編 その2

牛さんが、一日の仕事が終わると
兄は、川に連れて行って
牛を洗います。
兄も疲れているでしょうが、
まず牛です。
水で洗って、特製の櫛を全身に当てます。
牛の毛は、頭に生えているのは
比較的やわらかいですが
背中は、かなり剛毛で短かったように記憶してます。
薄暗くなった頃 我が家に帰ってきます。
餌を与えられ牛さんの一日が終わりです。
牛さんが仕事をする日は、
おおむねこんなところです。
でも一年365日仕事に出かけません。
牛さんは、力仕事は得意ですが、
細かいことはできません。
農作業として大変な田植えや草取り稲刈りなど全くできません。
だから牛さんは、大方休みです。
牛舎の納屋でお休みです。
だからと言って、世話が要らないかというと
そんなわけは、ありませんから朝夕にえさをやり
洗ったり、牛舎の掃除をしたり兄はしていました。
生き物を飼うということは本当に大変ですよね。

でも牛は、可愛いですよ。
そう言いながら牛肉を食べていましたが。
大きな自己矛盾ですよね。
でも、もう牛肉は食べていません。