ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

新しいブログ小説 予告

皆様
御変わりないことと存じます。

私は、腰痛のため
臥せっております。

そんな私が言うのもなんですが
腰は
体の要
大事にしなければ
いけませんよね。


それはさておき
新しいブログ小説
書いてみようと思います。

いつものように構想1分の
中身のない物語ですが
飽きずにお読みくだされば
幸いです。

今回の話は
段違い階段の開発のお話しです。

急な階段から
落ちてばかりの
定年間近の
剛が
主人公です。

剛は
まじめに生きてきて
未婚で
一人暮らしです。
そんな
彼を
神様の気まぐれか
必然か
わかりませんが、
妖精を使って
助けるのです。

命じられるのは
星の妖精星子です。

妖精としては
まだまだ経験が浅いのですが、
段違い階段の
開発の
手助けに
なるでしょうか。