ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

誰でもわかる昭和30年代クイズ ガラス その2

ガラスに泡が
あったとか
なかったとか
どうでもいい話でしょうね。

泡があるだけではなく
他のものも
できてしまうのです。

それはなんでしょうか。


1.しわがあった
2.星があった
3.愛があった






















正解は
1.しわがあった
です。

歳をとると
しわができて
困る人が多いかと思いますが
昔のガラスは
はじめからしわがあったみたいです。

ガラスの表面は
平らという概念がありますが
引き抜き法で
作ると
しわができてしまうそうです。

それで
しわを無くすために
昔のガラスは
どんな風にしていたでしょうか。

1.磨いていた
2.しわを埋めていた
3.コラーゲンの注射





























正解は
1.磨く
です。

そうなんですよね。
磨き板ガラスと言うんですよね。

しわのある表面を
機械で磨いて
平滑にするんです。

でも
ガラスの表面に
傷が付くので
割れやすくなるのです。

我が家に
初めて
磨き板ガラスが来たとき
遠くがはっきり見えて
よかったです。

六甲山が
くっきりはっきり
絶景でした。