ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

クリスマス企画「もうひとつの冴子の人生 パート2」その2

同僚のみんなとは
仲良く
仕事をしていました。

しかし
同僚のひとりが
ひどく
会社の社長から
叱責されているのを
見ました。

他の同僚に聞くと
キャベツ工場の
社長は
少しの失敗でも
激しく
言うそうで
高い
ノルマを
与えられて
営業職のひとは
大変らしいのです。

専務から
「社員と仲良くして
会社の営業成績を上げる方法と
社員を
叱咤激励して
ときに
強く叱責して
会社の営業成績を上げる方法があるのだが
社長は
偉い先生から
後者の方が
より
成績が上がると
信じて疑わない」と
その裏事情を
聞いたと
言っていました。

冴子のような
入りたての
社員には
厳しく言わないけど
少し責任のある立場になったひとには
言うそうです。

みんなは
社長の前では
何か
ぴりぴりしている理由が
わかったような気がしました。

しかし
社長がいない時には
同僚と
仲良く
仕事に励んでいました。

夏になった頃
職場にみんなで
納涼ビヤガーデンに行くことになりました。