ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

愛犬アスカルの生い立ち

我が家の愛犬アスカルの生い立ち

愛犬アスカルは、1998年6月15日に
近くの動物病院でもらいました。
今の家に引っ越してきたので、
家族のみんなが犬を飼いたいと言い
私も飼ってみたかったからです。
私の子供の時我が家には、賢い犬がいました。
とっても賢かったので役に立ちました。
また犬を飼うことになり、近くのペット屋さんを回りましたが、
あまり良い犬がいませんでした。
近くの動物病院に
「子犬もらってください(3匹)」という張り紙があったので、行ってみました。

行くとすでに1匹しかいませんでした。
後の2匹は、もらわれていってしまったのです。
何げなく私を見る目が訴えかけるような
それいて従順なような目線でした。
この青い瞳が私にとっての大変なことの始まりであったのです。

家族のみんなと相談してこの犬をもらって変えることになりました。
その犬がアスカルです。

アスカルの名前の由来は、私の仕事が貸し家業なので、
明日借り手が付く→アスカリテガツク→アスカル
と言うことです。
子犬の時私は、忙しくてあまりアスカルと遊びませんでした。
そのためか、アスカルは、あまり人間が好きでないようです。
それは、飼い主である私の責任です。

アスカルこれからも仲良くしてね。