ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

昭和30年頃の小学校の続き

小学校の校庭には、
大きな柳の木がありました。
その木は、目通しが一抱えもあるような大きな柳で
少し曲がって生えているので、
直ぐ上の幹が二股になっている部分には、
容易に登れました。
私は、当時は高いところが
恐いので上りません。
運動場の端付近にあるのですが、
大きいのでその枝は、運動場の中程まで
伸びています。
柳ですので、枝が垂れてきており
その景色は、圧巻です。

9月になると、運動会の練習を
炎天下行いますが、
運のいい人は、
その木の陰で出来ます。
私は、もちろん運が悪いので、
そのような涼しい場所には、たどり着けません。

先日小学校の前を通りましたが、
柳は、ありませんでした。
どうしたのでしょうか。
運動場でジャマだったので切ったのでしょうか。
それと老いて朽ち果てたのでしょうか。

時の流れを感じますね。