ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

誰でもわかる昭和30年代クイズ アナログテレビ

少し話題が
アナログテレビから
ずれておりますが
昨日の答えですよね。

確か
歯磨き粉と
歯ブラシのうち
どちらが
言葉と物とが
同じでないかという問題でした。

この答えは
もちろん
歯磨き粉です。

皆様
歯磨きの時
歯磨き粉使っていますか。

私は
子供の時でも
歯磨き粉は使っていませんでした。

母が言うには
子供が
「歯磨き粉~
歯磨き粉~」と
言いながら
売り歩いていたと
言っておりました。

歯磨き粉は
その名の通り
細かい粘土のような物を
細かく粉状にした物に
ハッカのような物を混ぜた
粉です。

楊枝に水をつけて
歯を擦るのです。

そんな物
現代で使おうと思うと
確か
ライオンから
「スモカ」という商品名で
出ている物が
ひとつしかありません。

皆様が今使っている物は
「練り歯磨き」です。

じゃ歯ブラシは
歯ブラシで
歯ブラシの昔は
楊枝と言って
柳の枝を
房状にした物です。

私の母は
私が子供の時には
「楊枝で歯を磨きなさい」と
私に言っていました。

楊枝の方は
消えたのに
歯磨き粉は
何故
古いままなんでしょうね。

皆様原因をご存じですか。