ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

互い違い階段を売ってよかったことは、

誰でも
自分の仕事は
大変だといいます。

世の中に
簡単な仕事など
ないのかもしれません。

かく言う私も
互い違い階段を
作るのは
大変です。

それが証拠に
他人様に作ってもらうと
仕損じ品が
30パーセントくらい出てしまいます。

粗利がそれほど多くないこの仕事では
由々しきことです。

それで
互い違い階段は
私が作っています。

もちろん仕損じしないように
細心の注意を払っています。

女房殿に言わせれば
「互い違い階段を
作らなくても
金銭的には
困らないので
作らなくてもいいんじゃないの」
の一言です。

でも作っていると
お客様に
感謝されるんです。

物凄く感謝していただける方も
おいでです。

それで作っているのですが
これってどうなんでしょうね。

 

女房殿曰く
「趣味のない
正治さん(私の呼び名です)だから
やったらいいんじゃない」と

女房殿のからは
私の仕事は
趣味だったんだと
あらためて思う次第です。

 

 

転職nendo×はてなブログ 特別お題キャンペーン #しごとの思い出

転職nendo×はてなブログ 特別お題キャンペーン #しごとの思い出
by 株式会社Jizai「転職nendo」